趣味の総合サイト ホビダス
 
Home > ☆ 作業の流れ

2008.10.20

■Art No.383『FORD F-150』Restore.11-12

■Art No.383定は
 「Y.F」さんからのーダー品で
   TAMIYAの「Classic Truckディ
    『FORD F-150』です。
ラスチックディの
  ストア品になります。
Restore.11
 「さびてんねん」を使い部分的にサビさせる。
Restore.12
 「ブラック」を使い全体的に汚れた感じに塗装。
FORD_F-150_34.jpgFORD_F-150_44.jpg
FORD_F-150_35.jpgFORD_F-150_45.jpg
FORD_F-150_37.jpgFORD_F-150_47.jpg
上がりをおしみに!m(_ _)m
 (A-CRAFT

2008.10.19

■Art No.383『FORD F-150』Restore.7-10

■Art No.383定は
 「Y.F」さんからのーダー品で
   TAMIYAの「Classic Truckディ
    『FORD F-150』です。
ラスチックディの
  ストア品になります。
Restore.7
 「レッド」の装を
   上げ用ンドーパーでく。
Restore.8
 2度目の「レッド」装に深みを出す。
Restore.9
 リルやンパーのきな傷は
  ンドーパーで体を
   「ブラック、オレンジ」を使
    イトりを装で上げる。
Restore.10
  に「ブラック」を使
   びたじの装をす。
FORD_F-150_24.jpgFORD_F-150_34.jpg
FORD_F-150_25.jpgFORD_F-150_35.jpg
FORD_F-150_27.jpgFORD_F-150_37.jpg
上がりをおしみに!m(_ _)m
 (A-CRAFT

2008.10.18

■Art No.383『FORD F-150』Restore.3-6

■Art No.383定は
 「Y.F」さんからのーダー品で
   TAMIYAの「Classic Truckディ
    『FORD F-150』です。
ラスチックディの
  ストア品になります。
Restore.3
 りつけた「エポキシ」を
  めのンドーパーで
   立たなくなるまでる。
Restore.4
 認をしくする
  地用のし「ホワイト」を装。
Restore.5
 目のンドーパーで
  たにえてる。
Restore.6
  スキングをり「レッド」を装。
FORD_F-150_20.jpgFORD_F-150_24.jpg
FORD_F-150_21.jpgFORD_F-150_25.jpg
FORD_F-150_23.jpgFORD_F-150_27.jpg
上がりをおしみに!m(_ _)m
 (A-CRAFT

2008.10.17

■Art No.383『FORD F-150』Restore.1-2

■Art No.383定は
 「Y.F」さんからのーダー品で
   TAMIYAの「Classic Truckディ
    『FORD F-150』です。
ラスチックディの
  ストア品になります。
Restore.1
 材のラスチックが
  くなっている態ですので
   料は離せず
    ラやきな
     めのンドーパーにてりました。
Restore.2
 きなには側からラ板を
  ポキシにてテ盛りと
   「ワレ」などの強をしました。
FORD_F-150_08.jpgFORD_F-150_12.jpg
FORD_F-150_09.jpgFORD_F-150_13.jpg
FORD_F-150_10.jpgFORD_F-150_14.jpg
FORD_F-150_11.jpgFORD_F-150_15.jpg
上がりをおしみに!m(_ _)m
 (A-CRAFT

2007.02.14

★ArtNo.109/111『そろった所で、…』

3台そろった所で、
  真です
№109_Ford_F-100_0
Ka-chow!
109_Ford_F-100_11.jpg
H.S」さん。
  ーダーをきまして
   りがとうございました! m(_ _)m
(A-CRAFT)

2007.01.31

★ArtNo.109の製作予定は『F-100』order Vol.5

●内貼り用の『デカール』を貼り
  更に『マスキング』を行ったところです。
109_Ford_F-100_4.jpg
凹凸が、大きい所は内貼り用の
  『デカール』は使用出来ませんので
   『マスキング』塗装をします。
    『デカール』と『マスキング』を
     組み合せる事でリアル感
      出せると思います。
●さて、いよいよ塗装です。
  仕上がりをお楽しみに!m(_ _)m

2007.01.30

★ArtNo.109の製作予定は『F-100』order Vol.4

●作成した『内貼り用デカール』を
  ポリカーボネイトテスト板に
   テスト貼りしてみました。
109_Ford_F-100_3.jpg
●今回の内貼りデカールの接着剤は
  PowersJapanより出ている
   カナダのメーカー「xxx main」製の
    『Picture Glue』を使用しました。
●作業手順は、下記のとうリです。
 1.きれいに洗浄したポリカ板の接着面を
   1,200番のサンドペーパー
    軽く擦り傷を付けます。
     ※定着を良くする為。
 2.ブラシを使い『Picture Glue』を
   デカールにたっぷり塗ります。
 3.ポリカとデカール内の
   空気を抜きながら貼ります。
    ※実際のボディは、ほとんどの部分が
      曲面なので、かなり苦戦します。
 4.デカールの周りよりはみ出した余分な接着剤
   軽く濡らしたタオルで拭き取ります。
 5.1日以上、乾燥させてからペイント致しました。

2007.01.29

★ArtNo.109の製作予定は『F-100』order Vol.3

●「Photoshop」と「Illustrator」などのソフトを使い
  子供の絵本を元に
   内貼り用「デカール」を作成しました。
109_Ford_F-100_1
●プリントアウトしたモノをカットして
  ボディの内側に貼って使用しますが
   このままですと塗料を吹き付けた時に
    インクが、にじんでしまいますので
     プリントアウトしたデカールに
      耐水加工をしてから使用します。

2007.01.27

★ArtNo.109の製作予定は『F-100』order Vol.2

●ArtNo.109の製作予定は
 「H.S」さんからオーダー頂いている
   カーズの『ライトニング・マックィーン』の
    オーダー塗装になります!
109_Ford_F-100_2
今回はの手法
 内貼り「デカール」を作成して
  「マスキング」と「デカール」を組合せる事で
   よりリアル感を出して行きたいと思います。

2007.01.13

★ArtNo.109の製作予定は『Cars』order Vol.1

ArtNo.109、110、111の製作予定は
 「H.S」さんからオーダー頂いている
   カーズのキャラクター
    『ライトニング・マックィーン』
    『メーター』
    『マック』
   以上の3台のオーダー塗装になります!
№109_Ford_F-100_0
仕上がりをお楽しみに!m(_ _)m

Next »